【オーリー】後ろ足寝かす練習してみたら…

今回はHowToでもお役立ち情報でもない、ただの「個人の経験談」です笑

 

かなり前のことですが、後ろ足を寝かせるオーリーをやってみようと練習してみました。

かっこいいオーリーって、ピークでノーズを刺しつつ、後ろ足の足裏を進行方向に見せるように足首を倒してますよね。あれがやってみたくて。

 

▲これです。

 

Advertisement

 

結果だけ先にお伝えすると、あまりうまくできませんでした笑。ちょっと倒せたかなという程度。そんないきなりうまくはいきませんよね…

 

ただ、自分としては予想していなかったところで得たものがあって。

 

これ ▼ 以前のですけど、まあ自分の普段のオーリーです。ノーズ刺せてません。動作にメリハリもなくパッとしませんね、、

 

 

で、後ろ足を寝かそうと練習してみたオーリーがこちら ▼

 

 

…なんかちょっと前よりいい感じになってませんか??

後ろ足が若干離れているものの、テールが跳ね上がり、ピークでノーズが下がり、先のオーリーと比べるとフォームが良くなっています。動作にメリハリがついてキレが出たような気が…

 

Advertisement

 

これは、意図的にこう動こうの思ったのではなく、後ろ足を寝かせようという1点のみを意識した結果得られたものです。

 

後ろ足を倒すからには、ピークでノーズを押し終え、板を水平にしている必要があります。

(体が上昇しているうちにノーズに達した前足をクイックに返し、ノーズの押しと後ろ足の引き上げを同時に行いつつ、)「寝かせよう」という意識。この( )の部分=これまでの積み重ねが、無意識に体を動かしたんだと思います。

 

意図的に「キレとメリハリのあるオーリーをしよう」という意識ではできなかったかもしれない動きが、別のたった1つの意識から引き出されたわけです。

 

 

どのトリックをどれくらい練習してきたかなんて人それぞれなので、何がトリガーになるかわかりません。今できても数ヶ月後にはできなくなっていることも十分あり得ます。

まあそうやって試行錯誤していくのが難しくもあり愉しいなって思いますね。

 

Advertisement

 

▲ちょっとだけ足裏が前を向いていますね 笑

 

◎最近は寒さのせいもあるのか本当に足や関節が痛くて、弾く系のトリックが満足にできません。思うように屈めず体が持ち上がらない。悔しいけどできる範囲で楽しんでいこうと思います。

 

 

written by @Takkks.