どのトリックにもいえること

【姿勢よく】

頭を下げてデッキを覗き込んだり、腰を折ったり、前傾姿勢になりすぎない。腹筋に力を入れるような意識?

 

【頭=重心】

頭の位置は重心の位置。特にフラットでのトリック中は板の上で上下するだけ。板からはみ出さない。前後左右にぶらさない。

→重心とは…?

 

【両肩のラインを水平に】

これも姿勢について。空中でどちらかの肩が上がったり下がったりすると、体の垂直軸がぶれてしまう。原則地面と平行に。

 

【テールヒットの音】

擦り足や抜き足や、上半身を捻ることやコーピングに掛けることばかりに意識を持っていかれないように、常にしっかりテールを弾いているか。フラットでオーリーするときと同じように、パチンと気持ちのいい音が鳴らせているか。

→弾き足の難しさ

 

【ちゃんと体が伸び上がってからテールを弾いて飛び上がる】

慣れないうちは怖くて全身が固まって縮んだままやりがちだけど。板を回したりするときなんかは特に、体の下で回るだけの空間が必要なので。あとはトリックの高さを出したいとき、バンクから飛び出すときにも。真上への伸び上がりは高さの伸びしろ。

→【オーリー】テールを“弾く”とは?
→【オーリーetc】両足で跳んでる?

→【オーリーect】自分が先に跳ぶ
→エアキャッチとかいうやつ

 

【イメトレが大事】

 

【一発で決めるという意識】

ただがむしゃらにやらず、一発一発、その都度のポイントを意識する。

 

【軽さを意識。無駄な力を抜く】

「オレはShane O’Neillだ!」くらいの意気込みで軽さを意識する。

 

 

written by @Takkks.